革の修復

作業のコツ

革バッグの型崩れの直し方と防止策|正しい保管で長持ちさせよう

革に負担の少ない革バッグの型崩れの直し方を2つご紹介。型崩れ防止策と保管方法も紹介していますので、きれいな状態で革バッグを使いたい方は参考にしてください。歪んだりクタクタの見た目では良いバッグには見えません。お気に入りのバッグをいつまでもきれいな状態で使いましょう!
作業のコツ

革財布の型崩れの直し方|手軽にできる変形の防止策を3つご紹介

型崩れしてくたびれて見える革財布の直し方と防止策をご紹介。革に負担の少ない方法で型崩れを直してキレイな状態で長く使えるようにしましょう!もし自分でできない場合は、革のプロに頼むのも手ですよ。
道具・革・材料

サフィールのレノベイティングカラー補修クリームの使い方紹介

サフィールのレノベイティングカラー補修クリームの使い方を詳しく解説。革の修復をしたことがない人でもできるように細かいコツや失敗した時の落とし方も紹介していますので、参考にしてください。
道具・革・材料

アドカラーとサフィールを比較【補修クリーム編】違いと使い分けのポイント

アドカラーとサフィールの補修クリームの違いを比較しました。違いからみる使いわけのポイントや注意点も詳しく解説。どちらを使えば革を補修できるのか悩んでいる方は参考にしてください。2つとも優秀な補修クリームですが、使い方を間違えるとキレイに補修するのが難しいので、慎重に使うことをおすすめします。
道具・革・材料

アドカラーの使い方と失敗しないコツ|剥がれる原因も解説

アドカラーで革の傷・えぐれ・へこみをキレイに色補修する方法と具体的なコツを紹介。剥がれる原因や使えない革なども詳しく解説していますので、参考にしてください。アドカラーを使えば、革靴をはじめ車のシートなどさまざまな革製品を安く補修できますよ!
作業のコツ

革の凹みでドライヤーを使った直し方|失敗しにくい4つのコツも紹介

ドライヤーを使って革の凹みを平らに戻す方法を紹介。やり方は簡単ですが失敗する可能性も。今回紹介する注意点と4つのコツを心がけることで、失敗しづらくなりますよ。もしちょっとやってみて難しそうだったら、無理やり直そうせずに、修理屋さんに相談に持っていくことをオススメします。
作業のコツ

革の凹みの直し方5つ|ドライヤーやアイロンを使うってホント?

プロもやっている革の凹みを直す方法を5つご紹介。ドライヤーやアイロンを使った修復方法や、直せないときの隠し方も紹介しています。革に無理がかからない、注意するべきポイントなども交えて詳しく解説。
タイトルとURLをコピーしました